大阪中之島美術館
開館プレイベント

中之島 dialogue for 2022

作詞家 松本隆 × 大阪中之島美術館 館長 菅谷富夫 talk session

菅谷富夫

松本隆

司会 加藤 明子 朝日放送アナウンサー

司会 加藤 明子

朝日放送テレビアナウンサー

2021.2.27SAT

13:30 OPEN
14:00~15:00

会場:CUIMOTTE

中之島三井ビルディング4F

作詞家生活50周年となる松本隆氏をゲストに迎え、
大阪中之島美術館への期待とエールをテーマにお話いただきます。

主催
大阪中之島美術館準備室
協力
朝日放送グループホールディングス株式会社
三井不動産株式会社
中之島ウエスト・エリアプロモーション連絡会

大阪中之島美術館 開館プレイベント

中之島dialogue for 2022
菅谷富夫×松本 隆

Content

大阪・中之島に、「大阪と世界の近代・現代美術」をテーマとする新しい美術館が2022年早春に誕生します。この度、開館プレイベントとして、作詞家の松本隆氏と大阪中之島美術館長の菅谷富夫との特別対談をお届けします。松本氏は、寺尾聡「ルビーの指輪」や松田聖子「赤いスイートピー」といった、数々の国民的ヒットとなる名曲を世に送り出してきました。歌詞を通じて時代を表現してきた松本氏の50年の活動を、大阪中之島美術館の構想開始から現在までの約40年に照らし合わせながら、文化と時代の変化について語り合います。また、東京から関西に拠点を移し、文化発信を行っている松本氏から、大阪中之島美術館への期待を語っていただきます。

“言葉の芸術家”である松本氏が美術やデザインについて語る貴重な機会となります。ぜひご参加ください。

#1

菅谷富夫によるプレゼンテーション

大阪中之島美術館の“TODAY & TOMORROW”

  • 大阪中之島美術館の“TODAY & TOMORROW”
  • 「国内外から注目を集める美術館」「美術とデザイン」ほか

#2

松本 隆&菅谷富夫 トークセッション

~瑠璃色の地球~ 松本 隆バイオグラフィー

  • 東京から関西へ
  • “うた”の言葉で時代を語る
    ~はっぴいえんどから現在までの昭和・平成・令和の50年~
  • 美術・デザインとの出会い
  • 大阪中之島美術館への期待とエール

菅谷富夫

菅谷富夫

大阪中之島美術館長

1958年千葉県生まれ。財団法人滋賀県陶芸の森学芸員、大阪市立近代美術館建設準備室学芸員を経て2019年より現職。近代デザイン、写真、現代美術の分野を担当する一方、新しい美術館整備を統括する。主な担当展覧会は「美術都市・大阪の発見」展(1997年)、「早川良雄の時代」展(2002年)など。共著に『都市デザインの手法』(1998年)、『デザイン史を学ぶクリティカルワーズ』(2006年)など。

松本 隆

Special
Guest

松本 隆

作詞家

昭和から現在に至るまで数々の国民的ヒットとなる名曲を世に送り出し2020年には作詞家生活50周年を迎える。大滝詠一、細野晴臣、松任谷由美、松田聖子などに新境地を開かせた言葉の達人。これまで2100曲以上の楽曲を400組以上のアーテイストに提供。130曲以上がオリコントップ10入り、うち50曲以上が1位獲得。日本の音楽史上に燦然と輝くキャリアを持つ。2017年紫綬褒章受章。

アーカイブ配信中

2021年3月13日(土)より
トークショー動画配信中

視聴無料

ご視聴はこちら

このイベントに関するお問い合わせ

株式会社 大阪中之島ミュージアム

06-6205-5611

開館プレイベント係